BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BL小説】溺愛カフェとひつじくん【特別版】/秀香穂里・yoshi

溺愛カフェとひつじくん
【あらすじ】
【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編を追加収録!】
若手劇団員の陽斗は、オーディションを前にあまりの空腹に道端で行き倒れてしまう。
助けてくれたのは「ひつじカフェ」の店主・賢一郎と、看板息子のひつじくん。
お腹いっぱい食べさせてもらったお礼にカフェを手伝うことに。
頭を撫でられ、賢一郎に優しくされる度に、陽斗はどきどきしてしまう。
オーディションの結果が出た日、思うようにいかないことに悩んでいた陽斗は、賢一郎に慰めるようなキスをされて……。

出版社:笠倉出版社
掲載誌・レーベル:CROSS NOVELS
ページ数:242ページ
電子版発売日:2018年10月05日
紙の本の発売:2018年09月

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

ひつじくん可愛かったー!:(*´////`*):
溺愛+子育て+ほのぼのっていう好きなものだらけのお話でした。
ざっくりまとめると、
・ひつじくんの笑顔はすべてを癒す
・賢一郎さんが爽やかな顔して手が早い(そしてムッツリ)
・鼻先キッスが堪らない

です。(*ノ∀`*)

駆け出しの役者として、躍進できるよう実力者揃いの小さな劇団で頑張る陽斗くん。
上京してから親しい人もいない中、自分を助けてくれた小さな天使、ひつじくんと
おいしいハンバーグをごちそうしてくれた、逞しくも優しい賢一郎さん。
「こんなカフェがあったら絶対通う!」っていうくらい素敵なひつじカフェ
「理想の自分」と「今の自分」との違い、
「求めていた配役」と「与えられた配役」の違いに揺れる葛藤、
同じ劇団員からの嫌がらせ、疎外...
そんな中、心の拠り所になったのがひつじカフェのふたりで。

とにかくひつじくんがひたすら可愛くって、だけどちゃんといちゃラブがある素敵な作品でした。(人´ω`*)
結果的にひつじくんに弱い凪原さんが、本当に意図的に嫌がらせをしたのかどうなのか...
いちゃラブほのぼのと、ひつじくんの可愛さがメインで劇団内のゴタゴタは割とあっさりな感じだったけど。(´-ω-`)
だからと言って浅い感じなわけでもなく。
『今日はこのままのきみを味わいたい。全部舐めさせてくれ』
賢一郎さんのエロさもたっぷり。(*´艸`*)

挿絵が可愛くって余計にほっこり。
溺愛+子育て+ほのぼの、ほんっとーに幸せな1冊でした。(*´ω`*)

紙書籍
🔸Yahoo!🔹amazon🔸楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する