BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

恋、芽吹く朝に/森嶋ペコ

恋、芽吹く朝に/森嶋ペコ
【あらすじ】
サヤさんの全部、俺にください

臆病で、ちょっとずるいふたりの恋
たとえ傷ついても、やっぱり貴方を諦めたくない

ある事件をきっかけに高校を中退した朝陽は、
叔母の営む花屋で働きながら、大学の温室の手伝いをしていた。
そんなある日、カフェ店員のサヤと出会う。
知り合いの研究員から、朝陽の相手をしてくれと頼まれたらしい。
はじめは壁を作っていた朝陽だったが、
自分を否定せず受け入れてくれるサヤに心を開き始める。
その一方でサヤもまた、ひたむきな朝陽の姿に心惹かれていた。
そのまま流されるように関係を持ったふたり。
だが曖昧な関係のままでいたい朝陽はサヤと衝突し――。
【電子書籍特典】電子書籍限定描き下ろしペーパー収録&連載時のカラーとびらページをそのままカラーで収録

出版社:イースト・プレス
掲載誌・レーベル:Splushコミックス
ページ数:200ページ
電子版発売日:2018年10月17日
紙の本の発売:2018年10月17日

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

過去、信じていた幼なじみに持った「裏切り」疑惑。
それ以来、人と関わらずにいた朝陽くん。
そんな朝陽くんの懐に入ってきた自分を受け入れてくれる、サヤさん。
朝陽くんは、サヤさんの「優しさにつけこんで」、
サヤさんは、朝陽くんの想いに「流されて」。
関係を持った後も、ふたりの将来は何も見えなくて。
『...サヤさんに好きになって欲しかった...!』
受け入れてはくれるけど、求めてはくれない。
「返ってこない想いのつらさ」から逃げるように、離れた。
もし朝陽くんが戻らなかったら、その別れすらも受け入れてたのかなって思うと寂しいけど...
『お前が逃げてくる場所になりたい』
っていう言葉が、サヤさんの受け入れ愛なのかな、と(*´∀`*)

恋人みたいに過ごすけど、恋人じゃなくて。
確かに想いはあるんだけど、その想いを掘り下げることはしなくて。
甘いんだけど、切ない。
お互いが、お互いの見えないところでお互いの関係について考えて。
朝陽くんの目なんてずっと何か諦めたような目なんだもん。(-д-。)
朝陽くんの目が、ちゃんとふたりの将来を見るようになったときの、
『幸せにする努力は惜しみません』って宣言したときの表情はもう...じんわりと。(-﹏-。)

ペコ先生はまだ2冊しか読んだことないけど、気になる作者さんで。
今回新刊出て、買おうかどうか迷って迷って、
とりあえず持ってる既刊本をもっかい読み返してから購入を決めました。( ̄∀ ̄)w
(ちなみにそれでも好き、君がすきねこかぶりねこ)
切なすぎたらどうしようかと思ったけど、お互いを想うが故の切なさは嫌いじゃありません。(*´艸`)
エロもそれなりに。
tnkやら何やら白抜きでちょっと残念でしたが、サヤさんのトロ顏は可愛かったです。(*ノ∀`*)
ふたりにはたくさん「先」のことを「一緒に」考えて頂きたい。
どんどん、朝陽くんの重たい愛(意味深)がないと物足りなくなって頂きたい。(*゜∀゜*)!ww
そんなふたりでした♪


紙書籍
🔸Yahoo!🔹amazon🔸楽天ブックス

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 森嶋ペコ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する