BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BL小説】もふもふ保育園ときつねの嫁入り/水瀬結月・鈴倉温

【BL小説】もふもふ保育園ときつねの嫁入り/水瀬結月・鈴倉温
【あらすじ】
大学生の縁は、山の社で繁みに絡まった子狐を助ける。人語をしゃべる不思議な子狐・蛍に驚きつつも餌付けしていると、突然ど迫力のイケメンが登場!? 蛍と共に、縁は社の奥の奇妙な保育園へ連行される。そこは“人間に変化する動物たちのひみつの保育園”「こんぽこ園」で、謎の男・比嘉は、飛び出した蛍を探しに来た蛍の父親代わりだった。そこで自身の出生の秘密を知った縁は、体に現れた変化の抑制が出来るまで、人気ミステリー作家の比嘉の家に世話になることになり…!?

出版社:KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル:角川ルビー文庫
電子版発売日:2018年03月01日
紙の本の発売:2018年03月

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸honto
🔹ebookjapan🔸kindle🔹楽天kobo
🔸ひかりTVブック
購入:honto

もふもふ保育園シリーズ第3弾です♪
今回は
・無自覚ケモの縁くん
・話し下手な縁くんの気持ちを汲み取ってくれる比嘉さん
・強引で威圧的なのに実は感動屋さん
・恋人になるまでが最短記録
・不器用だけど愛情深い縁くんパパ
・きつねケモっ子ほたちゃんの関西弁が可愛すぎて悶える

こんな感じ。(*´∀`*)

もうとにかくほたちゃんの関西弁が、最初から最後まで可愛すぎた。:(*´////`*):
人間のお父さんとケモのお母さんの間に生まれた縁くん。
両親が離婚したためケモの記憶がなく、日常生活の中で見えていたケモたちを「妖怪」だと思って避けてきた。
罠にかかっていたほたちゃんとの出会いで自分がケモだと知り、耳と尻尾を出したことでお母さんの記憶が蘇る。
ずっとお父さんとふたりで生活をしてきて、仲が悪いわけでもないけどどこか淋しかった。
人付き合いも得意じゃなく、話し下手で親しい友達もいない。
自分に懐き、自分を求めてくれるほたちゃんが愛しくて、
裏表のない、はっきり物を言ってくれる比嘉さんと一緒にいるのが心地よくて。
ほたちゃんの可愛さに癒やされ、比嘉さんの強引だけど深い愛情と優しさが縁くんの心の淋しさを埋めてくれる。
『可愛い恋人はベタベタに甘やかす主義だ』の言葉通り、比嘉さんの愛し方が甘々。(*゜∀゜*)!
「自分に興味がない」と思っていたお父さんは、心から縁くんを見守り、愛してくれていた。
嫁入りしたいって聞いたときの豹変ぶりには驚いたけど。w
何でも『好きなことをすればいい』としか言わなかったのは見放してたわけじゃなくて
自分が親にされて嫌だった思いを、縁くんにしてほしくないっていう親の愛情で。
ふたりして言葉が足りないが故のすれ違いだったのね。(ノ﹏ヽ)

いろんな愛と、優しさが詰まった1冊。
何回でも言いますが、ほたちゃんの可愛さもてんこ盛りです。(*ノ∀`*)w
腹ぺこ狼の迅さんと初音先生、まーくんも出てきます♪
相変わらず仲のいいふたりと可愛いまーくんがまた見れて嬉しい。(*´艸`)
ちらっとですがうさぎの花嫁の大牙くんと楓実先生も。

とりあえず今出てるもふもふ保育園シリーズはここまで。
どのお話も「こんぽこ園」が舞台でいろんなケモっ子たちがわんさか出てきますが、
それぞれが違う温かさと優しさと可愛らしさがあって何回読んでもウルッとするし
ケモっ子たちの可愛さに悶えています。( ̄∀ ̄)w
最初は完全に表紙と設定買いで、水瀬先生を知った作品でもあり。
今や水瀬先生は大好きな作者さんのひとりです。
まだまだシリーズ続いてほしいな。
もっといろんなケモっ子が見たい。ヾ(*´∀`*)ノ


紙書籍
🔸Yahoo!🔹amazon🔸楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する