BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

神さまの言うとおり。/萌木ゆう

神さまの言うとおり。/萌木ゆう
【あらすじ】
大学生の日向は、幼い頃からずっと側に居てくれたミドリだけが唯一の家族。超過保護なミドリに愛情たっぷりに育てられてきたけど、どうやら自分とは血の繋がりが無さそうで…? 待望の新シリーズ! 妖艶な神さまの恋愛模様とは??  【セックスしないと死んじゃう!? …って、そんなのアリ??】

出版社:コアマガジン
掲載誌・レーベル:drap
ページ数:172ページ
電子版発売日:2018年11月20日
紙の本の発売:2015年12月

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹ebookjapan🔸kindle🔹楽天kobo
🔸ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

『目がみどり色だから、ミドリ!』
幼い頃に肉親を亡くした日向くんを、超がつくほど過保護で、ちょっと意地悪だけど愛情たっぷりに育ててくれたミドリさん。
鏡に映らない・影がないミドリさんを幽霊だと思い成仏させようとする日向くんと、庭で水浴びする大きなカラス。w
血の繋がりもない、誕生日も知らない。ミドリさんのことを何も知らなくて、いつかいなくなってしまうんじゃないかっていう漠然とした不安を抱えていた中で発覚した、ミドリさんの「正体」。
自分をずっと大切に育ててくれた人が八咫烏っていう神様であることを知った戸惑いと、知ることができた嬉しさ。
だけど結局重要なことははぐらかして教えてくれない切なさ。
でもそこにはミドリさんの深い愛情が。(-﹏-。)
「交わらなければ、自分が死ぬ」
「自分と交われば、人の世には戻れない」

日向くんのために自分を犠牲にして、辛くても耐えて。
わざと日向くんを怖がらせるようなことを言って、嫌われようとして...。
正体に気付かれなければ、もし日向くんが受け入れなければ、日向くんが独り立ちした後にこっそりいなくなるつもりだったのかな、死ぬ覚悟で...って思うと辛い。(T﹏T)
小さな頃の日向くんとミドリさんの出会いも、日向くんが血を飲むことになった経緯も、温かさしかない。
昔のミドリさんはちょっとツンツンしてたけど、ツンツンしながらも静かに日向くんを見守っていてくれて。
そんなミドリさんの愛情に守られながら育った日向くんも本当にいい子で、何かもうジワーンときた。(´;ω;`)
『オレが悲しんだり嫌がったりする事を絶対ミドリはしない!』
幽霊が怖いのに、影のないミドリさんの胸に飛び込んで存在を確認したり、
ひどいことを言われて戸惑いながらも、ミドリさんから離れることなくちゃんとミドリさんを信じて、真意を見つけて、全部を受け入れたり。
ふたりの愛の深さがもう。(´;ω;`)
エロは多くはないけど、もう全部隠す必要がなくなったミドリさんの愛の囁きがあっまい。(*´Д`*)w
変な修正もなく、優しくて丁寧な甘々初エッチが堪能できます。(*ノ∀`*)
「力の補充」っていう名目で濃厚なキッスをされて翻弄されている日向くんも可愛かったけど、とろとろにされてるのもまた可愛い。
交わったことで力が戻って昂ったミドリさん...エッロい。:(*´////`*):ww

チビ日向くんもカラス姿のミドリさんも本当に可愛くって、キツネの神さまのキツネ姿も可愛い。(重要ポジなのに全然触れなかったけどw)
お互いを想うふたりにウルッときたり、可愛い姿に癒やされたり、ミドリさんの甘さにキュンキュンしたりと大満足でした♪
紙書籍が発売されてから、電子で配信されるまで3年!
何でこんなにかかるんだろ、ほんと。( ´−ω−` )
まだまだ連載続いてるみたいなので、ふたりの甘々生活がいっぱい見れるなら嬉しいなー♪
見守りたいふたりがまた増えてしまいました。(*´꒳`*)♡

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 萌木ゆう

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する