BL感想✿

1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

同じ年の弟が理不尽です/佳門サエコ

同じ年の弟が理不尽です/佳門サエコ
【あらすじ】
突然現れた腹違いの弟は、高校生にしてラグビー界のスーパースターだった! 華奢な体と運動音痴がコンプレックスな兄は戸惑うばかりなのに、「女の代わりに性欲処理してくれるだろ?」と「射精管理」まで強いられて――!? 強引すぎるドS弟×地味兄の学園ラブ!
筋肉オタクな美人コーチが、マッチョ主将の情熱にエロメロに溶けちゃうラガーマンシリーズも収録、オール年下攻め&筋骨隆々コミックス!【電子限定描き下ろしマンガ1P収録】

出版社:ビーボーイ編集部
掲載誌・レーベル:ビーボーイコミックスデラックス
ページ数:206ページ
電子版発売日:2018年12月13日
紙の本の発売:2018年12月10日

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:>ひかりTVブック

【激しくトライしましょうか?】
【激しく抜き挿ししましょうか?】

純情ラガーマンx筋肉マニア(重度)コーチ
佳門先生の描くフェチものには過去、新たな扉を開かせて頂いたものがあり(それについてはまた今度書かせて頂きたい)、それ以来のファンなんですが...今回のフェチはムッチムチ筋肉です(*゚∀゚*)!
しかもいつもは攻めがフェチっていうのが多い気がするんだけど(私が読んだことある中では)今回は受けが重度なフェチ(マニア)っていうちょっとしたレア感が。
ちなみに表題作ではなくて、表紙で言うと左側の短髪イケメンが筋肉マニア・篠宮さんににまんまと惚れてしまう純情ラガーマン・黒田くんです( ¯ω¯ )w
『好きって言ってください』『俺だけだって―――』
筋肉マニアがラグビー部のコーチになるってことは職権乱用の如くのスキンシップがやっぱり必須だと思うんだけど、こちらも例に漏れることなくw
そんなスキンシップにドキドキしちゃって恋しちゃうけど、それと同時に篠宮さんが重度の筋肉マニアだってことを知る。
目が離せないのは君だけです
ガチムチだらけの中で贔屓しているのは自覚しているけど恋をしているのは無自覚だった篠宮さん。だからこそのちょっとした気持ちの食い違いがあったりもしたけど。
甘いマスクにガチムチの身体。そんな身体に見合った巨根(*´Д`*)
『ダメですはじめから俺のは』
『多分入るから いつもひとりで拡げてるから だからはやく...っ』

『ただの筋肉マニアで鑑賞とSNSで楽しむのがせいぜいだったんだ』とか言ってたのに...まあ、夢は酒池肉林もしくは千手観音とか言ってたしね...ただの筋肉マニアなのか性的嗜好なのかどっちなんだって思ったりもしたけどw更にアナニーまでしてたのに今まで処女を守ってたのってある意味奇跡かと( ¯ω¯ )w
エロは相変わらずのエロ具合で、tnkが白抜きなのが本当に残念なくらい!だけどちょっと前戯面での物足りなさはあったかな。もっとじっくりねっとりほぐしてほしかった
初めてのエッチは我慢できないってことで仕方ないにしても、初めての篠宮さん宅訪問のときくらいもうちょっとじっくりやっても良かったんじゃないかなって(´・з・`)佳門先生だからこそ求めちゃうあのねっとりさw
でもいつもスパダリ攻めとか俺様攻めみたいな攻めが多いイメージだったから、純情な黒田くんが少しずつ変態の道に入っていくのもまた良かったです(*ノ∀`*)黒田くんコレクション(肌色率の高い写真・黒田くんのtnkを想像して作ったディルド等)を集めた篠宮さんも中々だけどそれに囲まれて抱きたいって言っちゃう黒田くんも中々よねww

【同じ年の弟が理不尽です】
前・中・後編、表題作です。
ラグビー界のスーパースター(弟)x超運動オンチ(兄)
元有名ラガーマンの父親の夢は「息子をラガーマンにすること」。だけど晴斗くんは母親譲りの華奢な体格+超運動オンチで夢を叶えることができず。それなのにいきなり現れた腹違いの弟・拓也くんははラグビー界のスーパースター...。
そもそも半年違いの腹違いの弟ってことは晴斗くんのお母さんが晴斗くんを身籠ってまもなく拓也くんのお母さんも身籠ったってことで...本妻のみならず愛人まで身籠らせてた上にそれを悪びれることなく言っちゃうお父さんが中々クズい(´゚ω゚`)ずっと父子家庭で育って、ひとりっ子だと思っていたのにいきなりそんなことになるとかもうドロドロの愛憎劇ものだよ下手したらw
しかも『晴斗が女の代わりをすればいいって言ってるんだ』なんて最低発言かまして性欲処理に兄を使う弟って...(´-ω-`)ww拓也くんの匂いに感じて、タオルでふたりのtnkをくるんでしごかれて、、抵抗なんて一切なしで受け入れちゃう晴斗くんも晴斗くんだけどw
お父さんは長期出張に出ているのでお家ではもちろんふたりっきり。『女の代わり』なんて言った大義名分はすぐになくなり、ただただ甘くて優しい素敵な彼氏に(*´Д`*)w
『写真と違って動いてる 話してる』『俺にはそれだけで十分だ』
『俺は晴斗が欲しい――』
拓也くんがラグビーを始めたキッカケ、頑張る理由、幼い頃から持ち続けた恋心、、ガチムチに甘いマスク、ちょっと強引で一途にずっと想ってくれていたなんて...最高すぎるじゃないか
晴斗くんの過去の挫折、周りが何気なく言ったであろう心無い言葉。そういった面では切なさもあったけど、ドロドロの愛憎劇(2回目)が始まりそうな題材なのに基本甘エロでした(*´∀`*)
anrのほぐし具合に関してはー...それなりだったかな。違うのよ、描き下ろしでは頑張ってほぐしてたのよ、拓也くんは。だけど晴斗くんが『拓也のでっかいのでムリヤリ挿れられるのも好きなの!』とか言うからー...ほぐすのやめちゃうじゃない。挿れちゃうじゃないそんなのもう、ねえ。(そういうのも好きだけど)


表題作の拓也くんと、一作目に出てきた黒田くんは同じ大学のラグビー部。描き下ろしはふたりの部室での猥談でしたwなので黒田くんと篠宮さんのお話も♪
同棲を始めたふたり。黒田くんの身体を舐めながらオナニーってwしかも隠し撮りまでww黒田くんが変態の道に近づいてきてると思ったけど、やっぱり篠宮さんはその上をいってたww

中身は違うけど、ガチムチx華奢の2CPでした。黒田くんと拓也くん、どっちにも甘いマスクのガチムチって同じ表現使っちゃってることに後から気付きましたがそれ以外の言葉が見つからないのでそのままで。(語彙力不足)
佳門先生といえばエロ!フェチ!ですよね(*´艸`)佳門先生ですよ、私にanr責めの扉を開かせたのは...。おかげさまでこれくらいのほぐしじゃ物足りなくなってしまいましたよ...!っていう私の超個人的な物足りなさなだけで、エロはたくさんあります。(佳門先生にしては少なめかもだけど)いつもの汁気多いめの。私が読む作者さんの中で汁気が多いと思うダントツが灰崎めじろ先生なんですが、佳門先生も結構多めだと思う。うん。......それだけですw
安定のキレイな絵でガチムチを楽しませて頂きました。ガチムチ受けもいいけど、やっぱりガチムチ攻め好きだなー(*ノ∀`*)


紙書籍
🔸amazon🔹楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 佳門サエコ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する