BL感想✿


1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

鹿山くんとひみつの放課後/東藤ながる

鹿山くんとひみつの放課後/東藤ながる
【あらすじ】
鹿山くんは科学部顧問の百合先生が大好き! 百合先生の実験に耐え切れずに、部員が一人しかいない科学部は鹿山くんにとってしあわせの空間。けれど、百合先生が発明した“夢を記録する機械”で先生とエッチしている夢を本人に見られちゃって――!?

出版社:一迅社
掲載誌・レーベル:gateau
ページ数:199ページ
電子版発売日:2019年01月15日
紙の本の発売:2019年01月15日

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

【第三科学室のユリーカ】
タイトルは違うけど表題作です♪
好きな人にその人との情事の夢を見ているのを見られるっていうとんでもない羞恥プレイから始まり、そこから触手プレイ媚薬プレイ+潮吹き、、3話構成なので1話につき1プレイ
先生に恋しちゃう鹿山くん、元々愛想のいいタイプでもないっぽいし、先生への照れ隠しで乱暴な態度とっちゃって更にクラスメイトに怖がられちゃってるんだけど...
先生の担当する物理だけ勉強頑張っていい点数取ったり、先生が危ない実験ばかりするせいで誰も部員がいない科学部に所属して先生とふたりっきりの部活を実はすごく幸せに感じてたり(態度には出ない)、その科学部内でこっそり惚れ薬(という名の媚薬)を作ってたりする、とっても可愛い子(*´ω`*)
あとは教師と生徒の恋物語によくある感じかな。あっさりな感じだけど、さらっと読みやすくて好き。

【葉陰に涙】
前・後編。
江戸時代、隠密業に従事する武芸者...色仕掛けで油断させて暗殺するっていう仕事(調べたけど正式な名前がわからなかった)をしている千種さんと、その相棒の蜻蛉(カゲロウ)さん。
あくまでも「仕事」だから、モブレ...ではないんだけど、、個人的にはあまり得意じゃないお話でした。
仕事先で嵌められて、複数の男たちにいいように玩ばれて、蜻蛉さんが復讐して、、
『千種のそばにいられるならどんな修羅も厭わない』
蜻蛉さんと千種さんのお互いへの強い想いとハピエンが救いだった(´тωт`)。゚
でもたぶん好きな人は多いんじゃないかなって思う。千種さんの「仕事」としての意識も蜻蛉さんへの想いもキレイで、ふたりの初めてのエッチは千種さんの恥じらいが本当に可愛かったし。
後編はいいんだよなー...切なさからの甘さが(*´Д`*)
ただほんと、受けの子がマワされたりするのが個人的に苦手ってだけなんです(´-ω-`)スミマセン

エロはどちらも結構あって、tnkははっきりくっきり描かれてるわけじゃないけど変な修正もなかったです♪

紙書籍
🔸Yahoo!🔹amazon🔸楽天ブックス

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 東藤ながる

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する