BL感想✿

1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BL小説】竜王様のお気に入り! 竜の至宝は微睡む/野羊まひろ・螢子

竜王様のお気に入り! 竜の至宝は微睡む/野羊まひろ・螢子
【あらすじ】
「陸……! 私は、そなたがいなくなったら生きていけぬ! そなたしか、いらぬのだ!」爬虫類顔のブサイクで、ずっと自分に自信がなかった陸は陸の身も心もすべてが可愛いと言う竜王リューイに愛されて、前向きに生きる勇気をもらい、彼への恋心を自覚する。また、竜王様のお膝元の国リュティビーアで、陸の容姿を気にせず接してくれる人達と生まれて初めて友情を育んで…。人間の寿命や竜王種の性質から、いつか別れの日が来る二人。それでも、リューイへの想いは止められない。一方、陸と出会うまでは孤独の宿命に絶望しつつ諦めていたリューイだったが、陸を絶対に失いたくないという激情を抱く。そんな時、二人とは別の世界で恐ろしい力を手に入れた陸の弟・海斗が、陸を無理やり奪い去り…! 二人は種族の壁を越え、恋を成就させることが出来るのか!?

出版社:リブレ
電子版発売日:2018年07月05日
紙の本の発売:2018年04月

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

今作では、陸くんが竜王様と出会えたキッカケでもある最初の「召喚」で、一緒に異世界に飛ばされた弟の海斗くんの歪んだ愛情が明らかに。
「勇者」として召喚されていたから、きっと大切に扱われていたんだと思っていた海斗くんの、思いがけない待遇。人族を救うために呼ばれたはずなのに...その人族に、陸くんを盾に取られて残酷な試練を強いられ、騙されて、利用されて。
全部全部、陸くんのために。
海斗くんが語る陸くんとの未来図は、一見は純粋に「悲しい境遇の兄を想う弟」なのに、、その中には陸くんの自由や意志なんてなくて。自分本位で身勝手な歪んだ独占欲と、情欲だけ。
幼い頃から周りの人間に蔑まれていた兄に対し芽生えた想いが、何でそこまで歪んでしまったんだろう。
『俺が、あんたを幸せにしたかったのに!』
海斗くんの最後の叫びが、きっと想いの全てだったんだろうなって、、
『もう、ひとりぼっちで寂しい思いなんてさせない』っていう言葉も、幼い頃、誕生日にひとりで美味しくないホットケーキを作って食べていた兄のためにケーキ作りを練習したっていう優しさも、、嘘じゃない、海斗くんの愛情だったのに。
歪んでしまった、歪ませてしまった境遇が本当に辛い。

竜王様視点・エルミアくん視点・更には眷属であるカエルのセキさん視点まであって、どれだけ陸くんがみんなに愛されているか、大切にされているかが前作以上に書かれていました。
陸くんが瀕死の状態で眠っていた4年間でリュティビーアの状況は少し変わったけど、リュティビーア国民の、『お気に入り』である陸くんへの信仰はより強く、親しかった人たちの『陸くん自身』へのそれぞれの想いはそのままに。
自分に何かあったとき、心から心配してくれる人たち。
気味が悪いと言われ続け、ずっと隠していた笑顔を自然と見せられる場所。
『おかえり』と『ただいま』を言える場所。

日本にいるときにはなかった、温かい「居場所」がある。
そして、何よりも自分だけを愛し、大切にしてくれる、生涯傍にいると誓った愛する『伴侶』の存在
ずっと陸くんに想いを寄せていたエルミアくんが、その想いに気付かれることもなく失恋しちゃってたのは気の毒だったけど(´-ω-`)w
二千年以上生きた竜王様の寿命が発生し、陸くんと共に歳をとり生きていくことになった残りの人生。
ふたりと、カエルたちと、リュティビーアの人たちと。今までの分も、幸せに過ごしてほしいな(*´ω`*)

読み終わりましたー!本当に辛いことがたくさんあった分、幸せなこともたくさんで...陸くんの健気さは変わらずだけど、これからはもっと、素直に甘えられるようになってほしい。
これで完結なんですかね??もっと見たいよー。゚(゚´Д`゚)゚。ふたりの今後...できるなら、共に人生を終えるときまで...!
他の小説と比べて200ページくらい多いけど...後日談とか、陸くん以外の視点とか、てんこ盛りなのはわかるけど...もっともっと読んでいたい。
ミニドラゴンのソラが可愛すぎたし、エルミアくんの失恋後ケアがどうなったのかも気になるし...
グスタディオさんの感情の起伏の激しさ、大好きだったなー(*ノ∀`*)♡
あと、結構本気で海斗くんのその後も気になる。あの子が陸くんにしたことは許されないことだけど...憎みきれない(ノAヽ)

書籍ではまだ、他作品はないみたいなんですが、ムーンライトノベルズで何作か書かれているみたい(Twitter情報)なのでとりあえずそこで読ませて頂こうかと(*´艸`*)♪
ムーンライトノベルズ、最近知ったサイト名でまだ見たことがなかったので、この機会にいろいろな作品を読んでみたいと思います。もし利用されている方いましたら、ぜひオススメなど教えてください(人´∀`*)


紙書籍
🔸amazon🔹楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する