BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【箱入り嫁/真先ゆみ】読書記録+補足⑧【BL小説2冊】

【箱入り嫁/真先ゆみ】読書記録+補足⑧【BL小説2冊】
箱入り姫の嫁入り・箱入り嫁と旦那様の甘い生活/真先ゆみ・六芦かえで
【あらすじ】
「玖園さま、不束者ですが、よろしくお願い致します」日本人形が三つ指ついて挨拶する。将棋に勝った…それだけなのに、なぜか褒美として「嫁を貰う」ことになった小説家の玖園柊吾。しかも差し出されたのは、可憐な振袖姿の男嫁。昔馴染みの老翁・二条グループ会長から、養子の紫緒の婿に…と見込まれて、もちろん即座に断った。だが紫緒は、老翁の強引な「嫁入り」工作にもすべて従い、健気に手料理を持参する。うんざりしつつも次第に柊吾は、素直に「嫁に出される」紫緒に、もどかしさを覚えて…?

※箱入り姫の嫁入り
出版社:海王社
掲載誌・レーベル:ガッシュ文庫
電子版発売日:2016年11月18日
紙の本の発売:2011年7月
※箱入り姫の嫁入り
購入:honto

『娘を育ててみたい』
政財界に強い影響力を持つ久嗣翁の一言で、3歳のときに養子に貰われてからずっと「娘」として育てられた紫緒くん。
物腰柔らか、従順で健気なんだけど、なよなよして弱いわけじゃなくてむしろ自分の意志をしっかり持った強い子だった(*´ω`*)
いきなり男の子を『嫁にやる』と言われて疑問や苛立ちを持った柊吾さんも紫緒くんの置かれた辛い環境での振る舞いや強さを知り、一生懸命な姿や自分を慕ってくれる姿に絆されて...♡
家柄の影響もあって人間嫌い、人間不信だった柊吾さんの紫緒くんに向ける心情の変化、紫緒くんの一途でまっすぐな強い想いが丁寧に書かれていて、ずっと甘いんだけど物足りなさがなくて一気に読んでしまいました。紫緒くんが本当にいい子で...箱入りなだけあって浮世離れしてるところもあるんだけど、人を見る目もあるしいろいろやり手で強い!
一歩下がった良き妻なはずなのに実際は柊吾さんが尻に敷かれてるっていう素敵な夫婦♡
ほっこりと幸せなお話でした(人´∀`*)

関連カテゴリ:BL小説感想
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する