BL感想✿

1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

ふたりのライオン/古矢渚

ふたりのライオン/古矢渚
【あらすじ】
人懐っこくおおらかな順平が入学早々のキャンパスで出会ったのは無愛想な男・礼央。言葉を交わすうち、礼央が同じ高校出身で当時「裏番」と恐れられていた「鬼獅子」だと分かる。誤解から遠巻きにされていた孤独な日々から脱するべく、遠方の大学に入り友達を作ろうと努力する礼央の、初めての友人となった順平だが、やがて礼央に対して友情以上の気持ちを抱くようになり……?電子限定おまけ付き!!

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:ルチル
ページ数:262ページ
電子版発売日:2019年02月22日
紙の本の発売:2019年02月22日

各電子書籍試し読み↓
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

コミュ力高男xコミュ力低め鬼獅子
設定的にはありがちな感じかもだけど、それぞれのキャラとストーリー展開が魅力的でした(*´ω`*)

同じ高校出身だけど、いつも周りに人がいる人気者の宍戸くんと「裏番長」と呼ばれ周囲に怖がられていた鬼塚くんが、大学で偶然の再会。
高校時代、あることないこと噂をされたせいで友達ができずにいたからってわざわざ遠い大学選んで髪の毛黒染めして、普通に友達作って学生生活を楽しみたいって思っちゃってる鬼塚くんが可愛すぎる(*´Д`*)
そんな鬼塚くんの最初の「友達」に立候補した宍戸くんが、一緒に過ごす中で鬼塚くんの人となりを知り、いろんな表情を見ているうちに意識するようになっちゃって...
あいつの世界がどんどん広がっていくのが嬉しい
けど ちょっとだけ寂しいわ
「友達」を作りたいっていう鬼塚くんの気持ちを裏切ってしまったような自己嫌悪。
きっと近くにいたら 本当に戻れなくなる
嘘をついていることに罪悪感を抱えながらも、鬼塚くんを避けるように。
だけど人に避けられることに慣れているはずの鬼塚くんが、宍戸くんが離れていくことだけは嫌で、、
表情変わらないし言葉が多いわけでもないんだけど、宍戸くんへの「特別感」が伝わってくるのがすごくいい(*´艸`*)

そんな鬼塚くんのガチギレスイッチは宍戸くん(の福耳)(*ノ∀`*)♡
元軍人のおじいちゃんに鍛えられただけあってめっちゃ強いw
『強くなって 同じくらい優しくなれよ』
高校での変な噂になったキッカケのケンカの理由が素晴らしすぎて...!。゚(゚´Д`゚)゚。
『君は 強くて優しいね』
おじいちゃんの教えがちゃんと根付いてる。゚(゚´Д`゚)゚。

まだまだ恋人未満(?)のふたりなのでエロはありません!チューまでです。
アコギにちょっと妬いてたくらいだし、ふたりがくっつくのも『時間の問題か...』らしいのでもうちょっとかな( ¯∀¯ )w
群青のすべて君は夏のなかも良かったけど今回も良かった...
古矢先生の作品はピュアなもだもだラブで...何とも心が浄化される気持ちでいっぱいです(///ˊㅿˋ///)
まだ読んでない作品もあるから、今度読まないと♪


紙書籍
🔸Yahoo!🔹amazon🔸楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 古矢渚

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する