BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

KindleUnlimited読書記録④【BL小説4冊】

誓いは小さく囁くように/榎田尤利・佐々成美

誓いは小さく囁くように/榎田尤利・佐々成美
【あらすじ】
結婚も永遠の愛も信じていないウエディングプロデュース会社社長の若宮瑛児は、ある夜、ひとりの酔っ払いを拾った。顔は可愛いが態度は実に可愛くない、現在スランプ中の天才マリエデザイナー・智夏だ。スーツを汚した代償に、若宮の会社に住み込みバイトをすることになった智夏だが、おまけに結婚を神聖なものと考える智夏と若宮はまったく反りがあわない、はずだったのだが!? 幸福の連鎖をあなたにも!

出版社:大洋図書
掲載誌・レーベル:SHY NOVELS
電子版発売日:2012年06月15日
紙の本の発売:2005年05月

子供の頃からドレスを作ることにしか興味がなくて、それ以外のことは何にもできないし一般常識もあんまりない智夏くんの世話を、傲慢で偏屈でお金を稼ぐことにしか興味がない若宮さんが文句言いながらも甲斐甲斐しくしているところが微笑ましくて仕方ない(*´∀`*)♡家事能力も看病の仕方も完璧すぎるww
智夏くんがデザイナーを辞めるキッカケにもなった辛い事件を乗り越えるために支えてくれて、優しく包みこんでくれる若宮さん...あんなに、お金のことばっかりだったのにいつのまにやらただの溺愛スパダリに(*ノ∀`*)💕
ブライダル事業を経営しているのに「永遠の愛」を嘲笑していた下半身節操なしの若宮さんの初めての恋と独占欲がとても良きでした♡
世話焼きとか餌付けBLとかほんと大好き(*´ω`*)❀

初心なあやかしのお嫁入り/宮本れん・すずくらはる

初心なあやかしのお嫁入り/宮本れん・すずくらはる
【あらすじ】
山奥で暮らしてきた、サトリの力を持つあやかしの翠。とある事情で街へ下り行き倒れていたところを、会員制レストラン琥珀亭のオーナーシェフ大地に助けられた。琥珀亭はあやかしたちが集う不思議な洋食屋。大地はあやかしが見える体質で、一緒に暮らす五歳児の双子いちごとさんごはあやかしと人の間に生まれたハーフだった。しばらくの間、琥珀亭で住み込みのバイトをすることになった翠だが…。ほっこりおいしい恋のお話♪

出版社:株式会社シーラボ
掲載誌・レーベル:ラルーナ文庫
電子版発売日:2018年09月20日
紙の本の発売:2018年06月

ずっと独りで山暮らしをしていた翠くんがほんっと初心ないい子で可愛かった~♡山から下りてきて行き倒れてるところを助けてくれた半妖の子供・いちごくんとさんごくんの可愛さもやばいしあやかし専門の洋食屋さんの大地さんは優しくて頼りになるいい男(*ノ∀`*)💕
常連のあやかしもいい人ばかり。
自分が生まれた理由も、あやかしだってことすらも知らなかった無垢な翠くんの孤独を利用して自分の好きなようにしていた挙句に傷付けた篝は本当に最低だったけど( ゚Д゚)、
初心すぎて、大地さんの恋情を目の当たりにして戸惑い、悲しい思いをしたり、人間とあやかしの寿命の違いに悩んだり。
全部を乗り越えた後の初えちは堪らなく甘くて♡
健気な翠くんを甘やかし溺愛する大地さんと、翠くんを守ろうとしてくれる子供たち。表紙通りの可愛いお話でした(*´ω`*)❀

意地悪バトラーと恋のレッスン/宮本れん・篁ふみ
意地悪バトラーと恋のレッスン/宮本れん・篁ふみ
【あらすじ】
代々とある旧家の執事を務めてきた鈴本家に生まれ、自分も一流の執事を目指している理央。仕えてきた当主も執事だった父も亡くなってしまった今、理央は選りすぐりのPA――プライベート・アシスト、すなわち秘書兼執事の派遣会社・ディーナに就職し、まずはPAとなるための研修を受けることに…。そうして向かった先は美しいイングリッシュ・ガーデンで有名な洋館<四香邸>。理央を迎えたのは八頭身の逞しい身体に亜麻色の髪、透き通ったウォーターブルーの瞳…美貌の元英国執事アラン・ブラッドレイ――ディーナの教育係だった。小柄で些か頼りない執事志願者、理央はここ四香邸で約ひと月、アランとともに暮らしながら厳しいレッスンを受けることになるのだが…。何事も身体で覚えなければ身につかない…がモットーのアランから、早々に熱いキスの洗礼を浴びる羽目に…。果たして理央は無事、卒業試験をクリアして一人前のPAとなれるのか…?

出版社:株式会社シーラボ
掲載誌・レーベル:ラルーナ文庫オリジナル
電子版発売日:2017年09月20日

代々旧家の執事を務めてきた理央くんの家系。当主が事故で亡くなったことによりその関係はなくなったけど、主人の後を追うように亡くなった父の意志を継ぐべく立派な執事になることを決心し、レッスンに訪れた先には王子様のような美形が。
そんな王子様のアランさん、ロックオンからの手を出すのが早すぎるww
レッスンしながらキスされたり触られたりイかされちゃったり...されるがままの初心な理央くんがまた可愛い(*´Д`*)💕
一生懸命な理央くんが可愛くて、その理央くんを指導するアランさんの意地悪な甘やかしが堪らない♡
途中茶々を入れに来た京極さんが実はツンデレいい人だったっていう優しいオチ。理央くんを拾ってくれた水城さんも気になりすぎるからこのふたりのお話も読みたいなー♪そして京極さんを盛大にデレさせてほしい🙏💕w

和菓子よりあまい求婚/水瀬結月・兼守美行
和菓子よりあまい求婚/水瀬結月・兼守美行
【あらすじ】
「六華の一生を、おれに寄越せ」
家業を継がずにミステリ作家となった、京都の老舗和菓子店・辻占堂の長男、六華。今をときめく売れっ子作家の六華には心に秘めた相手が…。それは辻占堂一の職人、桂心だ。小学生の頃から共に和菓子作りの修業をしてきた無愛想な幼馴染。手を伸ばせばすぐ届く場所にいるのに触れられないこの距離…せつない片恋に、六華の筆もこのところ鈍りがち。さらに妹、果菜と桂心との結婚話を耳にして…。蕩ける極上甘味ラブ。

出版社:イースト・プレス
掲載誌・レーベル:アズ・ノベルズ
電子版発売日:2014年08月29日
紙の本の発売:2014年04月

幼馴染であり実家の老舗和菓子店の職人でもある桂心さんへの恋心をひた隠しにしてきた、小説家の六華さん。
和菓子職人になれなかった自分への負い目を感じすぎちゃう六華さんに
『おまえの才能を悪く言うのが、おまえ自身であっても許さない』
って𠮟りつけちゃう桂心さんが素敵(*ノ∀`*)💕
言葉も表情も少ないけど、何より六華さんを大事にしているのが伝わってすっごくいい。六華さんにだけは伝わってないっていう六華さんの鈍さもまたいいw
初えちも、とろとろにされちゃってお尻をいじられてることにも気付かなくて、
『も、ええから』
『...まだ早いだろう』
のやりとりにそもそもの認識の違いがw
『なぁ、早よぅ』っていう可愛い煽りも、無自覚すぎて桂心さんが気の毒に思えるレベルww
小学5年生で既にプロポーズすることを決めて、揺るがず六華さんのためだけに生きてきた桂心さんの一途な想いと、たくさんの和菓子に囲まれた甘さがたくさん詰まったお話でした♡
京都弁がすごい可愛かった(*´ω`*)❀




関連カテゴリ:BL小説感想
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する