BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BL小説】結婚したらお隣のα若様が旦那様でした/水瀬結月・みろくことこ

結婚したらお隣のα若様が旦那様でした/水瀬結月・みろくことこ
【あらすじ】
α一族の後継者として育った律は、17歳の時にヒートが起こりΩであることが発覚。以来、「Ωの姫」として和平のため敵対関係にあった獣人のαに嫁ぐことが決まり、花嫁修業に励む。だが結婚式当日に現れたのはお隣の大狼家の若様・亜威だった。律がもふもふに弱いことを知る亜威は「しっぽとミミからでいい。俺を好きになってくれ」と請うが、律は想いを素直に伝えられない。更に自身が亜威の『運命の番』でないことが追い打ちをかける。だが嫁いでから初めて律にヒートが訪れ・・・?

【電子特別版】水瀬結月先生書き下ろしショートストーリーは、甘々な二人の様子を描いた後日談! 「スマホ忘れたら愛しのΩお嫁様が職場に持ってきてくれました 」を電子版だけに特別収録!

出版社:KADOKAWA
掲載誌・レーベル:角川ルビー文庫
電子版発売日:2019年04月01日
紙の本の発売:2019年04月01日

各電子書籍試し読み↓【電子特別版】
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸honto
🔹ebookjapan🔸kindle🔹楽天kobo
🔸ひかりTVブック
購入:ひかりTVブック

水瀬先生の新刊!♡もふもふがたくさんある水瀬先生の作品の中でも1番のもふもふだったんじゃないでしょうかっていうくらいもふもふでした(*ノ∀`*)♥
更にまごうことなき溺愛
αの一族の長男に生まれαとして、後継者として、頑張ってきたのに実はΩだったっていうことで生活が一変して。「決断する」立場から「受け入れる」立場になったことを、自分の想いを押し殺すことを、十年かけて受け入れてきた律くんの悲しい健気さから始まり。
あとはひたすらに溺愛です(*´艸`*)
十年間の行き違いのせいで律くんの気持ちに気付かない亜威くんが、不憫で可愛くてw律くんが無自覚だったことで更に遠回りをして。その無自覚の理由っていうか...素直になれないひとつの原因になった亜威くんの行動の理由が素敵すぎた。
とんでもなく可愛い律くんの巣作り、戸惑いつつも身ぐるみを剥がされる亜威くんが嬉しそうでw『亜威、してっ』にも『愛、して』にも捉えれる、理性がトんだ律くんが繰り返す『あい、してっ』がすごい可愛いんだけど、それに『愛してる!』って答えちゃう亜威くんもまたww
律くんのヒート中の素直さはずるいし、理性を保つために自分に抑制剤を打つ亜威くんには愛しか感じない...:(*´////`*):

最初から最後まで溺愛もふもふ。みろくことこ先生の表紙も挿絵も本当に可愛い。ショタ時代のふたりが可愛すぎて(*´Д`*)
水瀬先生+もふもふ+みろくことこ先生と言えばこの作品。
まとめて残してたのでものすごくざっくりした記事ですが( ̄ω ̄;)
これもまた溺愛もふもふで可愛いんです♡タイトルまま、もふもふをエサに求婚されちゃうのでw
でも今作の方がもふもふ度が高いんじゃないかなと(*´ω`*)❀

Twitterで水瀬先生の新作が出るってなったときタイトル見てちょっと迷ったんです。何度か言っていますが、オメガバが得意じゃなくて...;水瀬先生もあとがきで書かれていたんですが、Ωが理不尽な悲しい扱いをされることが多いのが苦手で...モブレが本当にダメなので同じような感じで。
でも最近優しいオメガバ作品を何冊か読んで苦手意識が薄れていたところに、この優しくて甘い作品♪水瀬先生の作品だものね。何で迷ったんだってくらいw何回可愛いって言っても足りないくらい本当に可愛かった(*ノ∀`*)
優しく守られながらも、どこかでΩが悲しい思いをするオメガバ作品の中で、本当に嫌な目線がひとつもない。(運命的な特別視はあるけど)Ωの律くんがみんなに愛されて、ずっと想いを寄せていた亜威くんに何よりも大切にされて、本当に幸せな作品でした。
家族も友達も、みんな優しくていい人ばっかり。執事の羊沢さんが仕事できすぎて大好きw
4月にもう1冊、水瀬先生の新刊が出るみたいなので、それも楽しみです\( ´꒳`)/♥︎


紙書籍
🔸amazon🔹楽天ブックス
関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する