BL感想✿


1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BL小説】銀の祝福が降る夜に/宮本れん・サマミヤアカザ✿イラスト有

【BL小説】銀の祝福が降る夜に/宮本れん・サマミヤアカザ✿挿絵有
【あらすじ】
【イラスト付き】【“スパダリ国王×健気な人狼”優しく切ない運命の恋――】
きらめく銀髪と儚げな美貌を持つ天涯孤独の人狼は、その血統の稀少さ故、狼の血族であることを隠し、ひっそりと暮らしていた。働き口を探し町に出てきたところを、偶然居合わせた男に助けられ、その親切さに心惹かれる。しかしその後、彼が実はお忍びで町に出ていた国王であり、自らの家族を亡き者にした敵であると知ってしまい――? 運命の恋に身を焦がす、身分差&宿命のロマンチックファンタジー!電子限定書き下ろしSSを収録!!

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:リンクスロマンス
電子版発売日:2019年04月30日
紙の本の発売:2019年04月30日

各電子書籍試し読み↓【電子限定おまけ付】
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸honto
🔹ebookjapan🔸kindle🔹楽天kobo
🔸ひかりTVブック

『どんなに貧しい格好しても心は豊かであるように』
『人間を恨んではいけないよ』

優しく温かい両親に、大切に育てられたサーシャ。
国王陛下・アルベルトの溺愛がすごくわかりやすくて、純真無垢、素直で健気なサーシャが可愛い♡
だけど、サーシャは忌み嫌われてきた狼、人狼だから。
お互いがお互いを想い合ってるのに、「種族」の壁が厚くて...
人間も、狼も、ただ生きることに必死だっただけなのに何で「憎むべき相手」になっちゃうんだろう(-A-。)

『お前でありさえすれば、どんな姿でも厭わない』
「憎むべき相手」、禁忌とまでした存在のはずなのに。
「種族」じゃなくて「サーシャ」自身を見て、愛してくれたアルベルトの愛が...。゚(゚´Д`゚)゚。
ずっと隠れて生きてきたサーシャが、堂々と生きていられる世界。隠し続けていくはずだった銀色の耳を、愛する人に撫でてもらえる幸せにジーンと(-﹏-。)

人を疑うことを知らないサーシャが騙されやすすぎでちょっと危なっかしいけど、危ない目にあうたび駆けつけて助けてくれるアルベルトが素敵でした(*´Д`*)♡
アルベルトの側近、テオドルとフランシスの関係性もすごく良かったなー(*´艸`*)

10数年ぶりに紙で小説を買いましたが...やっぱりいいですね♡
何が1番いいって酔っ払ってても読めることですよね、やっぱり。酔っ払ってるときにスマホ見続けていると余計に酔っちゃうから...ww
ただ、電子特典も読みたかったなーってちょっと思ったりしちゃうので、それはいずれお得なときにでも♪


紙書籍
🔸アニメイトオンライン🔹amazon🔸楽天ブックス🔹Yahoo!


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する