BL感想✿


1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

読書記録+補足24【4冊】

リンクアンドリング /つゆきゆるこ
リンクアンドリング /つゆきゆるこ
【あらすじ】
君が好きだと、胸を張って言えるようになれたら――。 「隠れかわいいもの好き」の別所は、同じ趣味を持つ蒔田と大学の講義で偶然出会い、意気投合する。蒔田は柔和な性格ながら、好きなものを好きだと言える、芯の強い人だった。 紆余曲折ありながらも晴れて恋人同士になった二人は、独占欲や嫉妬心にも真摯に向き合いながら、二人にとっての最善をゆっくりゆっくり探していく……。

出版社:集英社
掲載誌・レーベル:.Bloom ドットブルーム
ページ数:212ページ
電子版発売日:2019年06月25日
紙の本の発売:2019年06月

「好きなものを、好きって言う難しさ」
「物」に対しても「人」に対しても。
リア充×陰キャのふたりの、ゆっくり進んでいく関係が微笑ましい♡
その場だけじゃない、互いに共にいる将来を願う姿が。゚(゚´ω`゚)゚。
リア充別所くんのお友達・藤司くん×久長くんのお話も★
感情に任せてついひどい言葉を言っちゃう久長くんのフォロー役な藤司くんの密かな想い♡
何だかんだ久長くんは絆され受けになる気しかしないw
待ってたコミックス化★不器用な2カプをほっこり見守らせて頂きました(*´▽`*)❀


背のびの法則/奥山ぷく
背のびの法則/奥山ぷく
【あらすじ】
高校二年生の公助のクラスに、転校生がやってきた。おちびな公助とは正反対の長身で男前な転校生・楽は女子に大人気。そんな楽を妬む公助だったが、楽にある秘密を打ち明けられ、誰にも言わないでほしいと頼まれる。それ以降、公助はなぜか楽に気に入られ、いつのまにかふたりの距離は縮まっていき…!?でこぼこコンビが繰り広げる学園ラブコメディ!

出版社:大洋図書
掲載誌・レーベル:HertZ&CRAFT
電子版発売日:2012年05月11日
紙の本の発売:2010年12月

隠れハーフな楽くんとちっちゃなハムちゃん♡
ひょんなことから仲良くなったふたり+お友達のやりとりが本当にわちゃわちゃ可愛くって読んでて楽しかった(*´꒳`*)✿
わちゃわちゃした中で甘酸っぱく意識し合って甘酸っぱく進展して…♡読みながらずっとニヤニヤしてた(*ノω`*)♡
えちなしピュアわちゃDKラブにすごい癒されました❀
初読み作家さん♪他作品もちょっと読んでみたいな~( ˘꒳˘)✨


はじめましての恋/奏ユミカ
はじめましての恋/奏ユミカ
【あらすじ】
ある雨の日、雨宿り先の喫茶店で快くもてなしてくれた千聖に、一目惚れをしてしまった新。サービスで出してくれたケーキをキラキラした瞳で大好きだと語る姿に自分も千聖を喜ばせたいと思い始め、お菓子作りに挑戦するも難航中…。そんな時、新と同級生でライバル的存在の怜央が千聖に近づいてきて――!?

出版社:ジュリアンパブリッシング
掲載誌・レーベル:G-Lish comics
ページ数:162ページ
電子版発売日:2019年02月18日
紙の本の発売:2019年02月

にぶちん同士の両片想いがひたすらに可愛らしい♡
えちは一切なし!新くんは煩悩たっぷりだけど千聖くんがピュアピュアなので✧
G-Lishで読んでたけど、描き下ろしがまたいいですね♥
制服汚したことへの言い訳、使う日がくるといいな( *´艸`)フフ


その世のどこか、地図にない国/鯛野ニッケ
その世のどこか、地図にない国/鯛野ニッケ
【あらすじ】
「これは、7年越しの愛欲を示すキスだ」
好奇心に任せて世界を旅して回るシンが苦心の末潜入したのは、他国と一切の外交を絶つ「地図にない国」オライエ。謎多きその国でシンは、高貴な少年国王・ムスティアとその従者であるしとやかでクールな美人従者・ノネと出会う。
オライエ特有の致死率の高い病に罹患しているムスティアの命を繋ぐためと、シンの目の前で繰り返される主従の「治療のキス」。けれどそこに色濃く漂うノネの情欲に、シンは…?
狂おしいまでにお互いを想い合う主従が「愛欲を伝えるキス」を交わせる日は来るのか?
鯛野ニッケが渾身の力で描く、小さな架空の国の、美しく運命的な愛の物語。

出版社:ジュリアンパブリッシング
掲載誌・レーベル:arca comics
ページ数:226ページ
電子版発売日:2017年06月01日
紙の本の発売:2017年05月

久しぶりに再読♪
オライエが孤立国家になった理由、幼くして王となり国を背負うことになったムスティアの重圧がすごくて...
ムスティアとノネの想いが尊すぎてしんどい。゚(゚´Д`゚)゚。
シンの当て馬っぷりはもう見事としか♡
重くて悲しいけどそれ以上に優しくて温かい。
描き下ろしもその後の話も本当にほっこり幸せです(*´ω`*)❀

関連カテゴリ:鯛野ニッケ

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する