BL感想✿


1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

読書記録+補足27【BL小説4冊】

ぎんぎつねのお嫁入り/川琴ゆい華・三池ろむこ✿イラスト有
ぎんぎつねのお嫁入り/川琴ゆい華・三池ろむこ✿イラスト有
【あらすじ】
【電子限定版】書き下ろし番外編「ぎんぎつねのささやかな決心」収録。●死にかけた僕を助けてくれた、あの人にもう一度会いたい――!! 車道に飛び出し、重傷を負ったぎんぎつねのすず。保護したキッチンカーのオーナー・陽壱(はるいち)に一目惚れしてしまう。お礼を言おうと、人間に化けて会いに行くことに!! 正体を明かせないのに、陽壱は「すずの髪…あの狐に似てて綺麗だな」と無造作に触れてくる。我慢しようとするたび、感情が高まって、耳と尻尾が出そうになり!?

出版社:徳間書店Chara
掲載誌・レーベル:キャラ文庫
電子版発売日:2019年06月28日
紙の本の発売:2019年05月
購入:ひかりTVブック

可愛さと愛おしさが最高頂(*´Д`*)♡
すずがぎんぎつねであること、人間の姿で陽壱さんの元に行くために決められた制約と期間のせいでもどかしさと切なさがあったりもしたけど、心からの愛を誓い合った後のふたりがたっぷり描かれていたので読了感はとにかく幸せです♥
えちが解禁されてからのふたりは朝だろうが夜だろうが、キャンピングカーでえち三昧(*ノ∀`*)💕
川琴先生、作家さん買いだけど今回のは特に好きかも✨
九尾の狐ですずの親代わりだった緑蓉様の、すずへの甘さも好き(*´ω`*)❀


初恋相手は神様、旦那様/葵居ゆゆ・小禄✿イラスト有
初恋相手は神様、旦那様/葵居ゆゆ・小禄✿イラスト有
【あらすじ】
「めちゃくちゃいいにおいだ。我慢してるこっちが変になる――」 存在感が薄いのに犬にだけ異様に好かれる体質の真純は、犬用品を扱う会社の社長・大神に気に入られている。大神はやたらスキンシップが多く、人付き合いの苦手な真純は困惑気味。しかし、家に招かれ押し倒されて、真純はようやく理解する。真純から放たれるにおいに興奮した大神にはふわふわの耳ともふもふなしっぽが…! なんと大神は犬の神様で、真純は犬を惑わすメス犬フェロモンの持ち主だった――!?

出版社:海王社
掲載誌・レーベル:ガッシュ文庫
電子版発売日:2019年04月19日
紙の本の発売:2017年08月
購入:ひかりTVブック

でろ甘スパダリオオカミの溺愛、最高でした~♡♡
寂しさを感じない処世術として、悲しみも喜びも全て受け流してきた真純くんはとにかく謙虚で健気で頑張り屋さんで(*ノД`*)愛されても甘やかされても、全く奢ることもなく。ただ、自尊心がなさすぎて...初めての恋心に戸惑い、自分の抱く嫉妬心に嫌悪しちゃう真純くんがいじらしくて切なかったけど。
『陣也さんがくれるなら、俺、悲しくてもいい』
自分の感情に乏しかった真純くんが、喜びも悲しみも陣也さんと共に感じることを望む姿は本当に愛おしい♡
乳首だけでイっちゃったり、ドライに甘イキ、結腸責めに潮吹きまで♥贅沢えちも盛り沢山✧
もふもふ尻尾に優しく包まれて眠る真純くんを想像するとほっこり幸せです(*´ω`*)❀


特別になりたい/桜木知沙子・陵クミコ✿イラスト有
特別になりたい/桜木知沙子・陵クミコ✿イラスト有
【あらすじ】
小樽の大学生・翔太(しょうた)は、アパートの隣に住む一つ年下の無口な橿原(かしはら)に妙に懐かれている。 工芸ガラス作家として人気があり、学内でガラス王子と呼ばれるイケメンの彼と仲良くしたがるものは多い。 でも「翔太さんだけいてくれたらいい」と橿原は言う。 橿原はもっと友人を増やすべきだ、と翔太は思っていた。 そんなある時、女の子に誘われて一人で飲みに行った橿原は、 アパートで会った翔太を急に抱きしめてきて……?

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:ディアプラス文庫
電子版発売日:2015年08月20日
紙の本の発売:2015年06月

ガラス王子こと橿原くんの健気な求愛♡
わかりやすく翔太くんにだけ懐いてる橿原くんが可愛い(*´Д`*)
橿原くんに想いを告げられ自分の恋心を自覚した後も、今まで考えたことのなかった「男に抱かれる」ことが受け入れられなくて、中々応えることができない翔太くんの葛藤が切なくて( ´тωт` )
『誰よりも大切で、誰にも渡したくない』
だけど、何よりも大切な想いに気付いて、吹っ切れた後はもう♡
控えめなようで割と大胆な初えちから、青姦まで(*ノω`*)💕
共に歩む未来を語るふたりが幸せでほっこり❀


ヒヨコはいつも夢見てる/花房マミ・湖水きよ✿イラスト有
ヒヨコはいつも夢見てる/花房マミ・湖水きよ✿イラスト有
【あらすじ】
ヒヨコのようにかわいい容姿の日吉悠也は叔父の経営するギャラリー『oeuf─ウフ─』の看板息子だ。
ある日、日吉は作品展示の勧誘に若き彫刻家・田嶋織斗のアトリエを訪れた。
そこで作品を作りだす田嶋の手に惹かれた日吉は我慢できずに田嶋の手に頬擦りしてしまう!
田嶋の鋭い視線と舌打ちに追い出されそうになるが、
なんでもする、と必死に食い下がる日吉に田嶋はギャラリーへの作品展示の交換条件としてアシスタントになれと言ってきて!?

出版社:大洋図書
掲載誌・レーベル:SHY文庫
電子版発売日:2014年12月26日
紙の本の発売:2013年10月

ピュアでまっさらなヒヨコちゃんが初めて恋したのは、孤高の芸術家。
妬まれて裏切られて、、その才能故の孤独を感じていた田嶋さんと、人に受け入れてもらえない「感覚」のせいで悲しい思いをしてきたヒヨコちゃんの出会い♡
冷たくされても怒鳴られても、田嶋さんの作品が好きで、田嶋さんの手が好きで...恋だと自覚するまでの無自覚煽りが罪なヒヨコちゃんは健気で可愛くて(*´Д`*)人間不信気味だった田嶋さんの、冷たい態度からの甘さのギャップがたまりません♥
ヒヨコちゃんが田嶋さんの手を好きすぎての指舐めや指責め?がえっちかった(///ˊㅿˋ///)

関連カテゴリ:BL小説感想

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する