BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

【BLゲーム】ラッキードッグ1【PSVITA】

ラッキードッグ1【PSVITA】

初めてBLを知り、ハマったのが十数年前。
で、再度読み出すようになってどっぷり浸かったのがここ2年くらい。
初めて。
BLゲームに手を出しました。
スマホのアプリでもよく広告とかに出てくるのあるけど、
何となくやってなかったんですよ。
それならBL漫画読んでたいなーって。
でも、アイドリッシュセブンにハマり、
PSVITAで出た
「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」
がやりたくて、PSVITA本体すら持ってなかったので一緒に購入し。
まず先に、VITAデビューを。( ̄∀ ̄*)
「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」→「ツキトモ。」
と、BLじゃないけど腐った目線でしか見れない私には
ニヤニヤできる要素たっぷりのふたつを、
とりあえずいいとこ終わり。(100%ではない)
次のニヤニヤを求めていたところ...
見つけてしまったんですよ。(°∀° )!
これを。


2次創作ので見たことがあって名前は知ってたけど、BLゲームだったことすら知らなくて。
でもジャケットに惹かれてよくよく見たら...
♡(*゚O゚*))))アラララ?
みたいな。
すぐさま購入を決めました。( ¯∀¯ )w

内容は、
舞台は禁酒法時代のアメリカ。その一都市であるデイバン[2]に、CR:5(シーアールファイブ)というマフィア組織はある。CR:5とは「Capo Regime:cinque」の略であり、「5人の幹部」を意味する名である。しかし5人の幹部のうち、4人までもが一斉に検挙され刑務所に収監されてしまっていた。

ある日、たまたま同じ刑務所で服役中だったジャン(CR:5の構成員だが、下っ端にすぎない)の元に、CR:5のカポ(マフィアの首領の意)からの指令が届けられる。それは「収監されている幹部4人を率いて脱獄し、デイバンへ帰還せよ。成功のあかつきにはお前にカポの座を与える」という驚くべきものだった。


突然降って湧いた大きなチャンス。個性的な4人の幹部達と行動を共にすることになったジャンは、果たして無事カポの座を手に入れることができるのか。 byWikipedia

です。
脱獄編→逃亡編→デイバン編で分かれていて、
フルボイスで物語が進んでいきます♪
で、ところどころにある選択肢で進むルートやら
それぞれのラブ度が変わっていくっていうやつ。
乙女ゲームとかでありがちなやつのBL版かな、ざっくりと。
でもストーリーも面白いしキャラたちが素敵すぎて。(*゚∀゚*)
プレイヤー目線の主人公
ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ
お相手の幹部たち(幹部順位順)↓
・ベルナルド・オルトラーニ
ルキーノ・グレゴレッティ
ジュリオ・ディ・ボンドーネ
イヴァン・フィオーレ
詳細はWikipediaへ。w

最初、よくわからないまま進めていたので
脱獄編で何度かゲームオーバーになりながらw、
まずはジュリオルートに進みました♪
脱獄編・逃亡編は共通ルート、
デイバン編で完全にルートが分かれます。
(でも脱獄編・逃亡編も選ぶ選択肢によって内容が変わる部分が。)
ジュリオを選んだ理由はー...
一目惚れです。(*´▽`*)ハイ
ピュアで一途なジュリオと、
狂気じみたジュリオのギャップが半端ない。
何より甘い。
あっまあま。
ジャン限定で。(※重要)
元々攻め・受け関係なく、無表情・無関心キャラのデレが大好物なので
ジュリオがドンピシャすぎた。
関係性で言うと、ご主人様(受け)と忠犬(攻め)なふたり。
基本的にクールで無感情な殺戮マシーンなのに
ジャンに嫌われることを何より怖がって。
ジャンにだけ見せる甘い笑顔も、涙も、
ほんと堪らなかったです。:(*´////`*):ハウ
でもスチルが全部回収できなかったので
また戻ってくることを約束して(誰に)、次のルートに♪

次はルキーノルート
ルキーノは、とにかくいい男。
全員背が高いけど、その中でも1番背が高くってガタイがいい。
余裕と色気のある、大人の男。
忠犬だったジュリオとは違って俺様系。
関係性はー...相棒かな。
ふたりで笑いあって、一緒に無茶して。
お互いに尊重し合って、対等な関係。
ジュリオのときとはまた違う良さが。(*´艸`)

そして今、ベルナルドルートやってます。
まだ途中だけど、関係性は兄弟分か熟年夫婦か。( ¯ω¯ )w
唯一、長い付き合いのふたりだからある信頼感と、
ベルナルドのジャンへの甘さがいい感じ。

それぞれのルートで、それぞれの闇に触れるので
甘さ有り、切なさも有り。
マフィア同士の抗争がメインだから、
スリル感も有り。暴力・流血等も多々。
なので、17禁の年齢制限有り。
エロはあるけど、直接的な描写は出てきません。
言っても17禁なので。( ´・з・` )
PC版が18禁でエロ有りなんだよなー...。
2009年にPC版が発売されて、人気のあるBLゲームみたいなので
たぶん知ってる方もたくさんいるのかなー、と。
私の感想なんてまだまだ浅いところなんで
熟知されてる方には鼻で笑われるレベルですが。w
初めてやったBLゲームにいい感じにハマってきているので
とりあえずの感想でした。
スマホアプリでもあるので、気になる方はぜひ♪
ただ、基本プレイ無料のゲームなので、ボイスはないです。( ´・з・` )

PC版が気になりすぎてるけど
家族に腐バレしてない身としてはさすがにリスクが高すぎるかな...。
しばらくGoogleさんのお世話になりそうです。カタカタ ( * ̄▽)o"_/|w

Theme : レビュー・感想 * Genre : ゲーム * Category : BLゲーム

* Comment : (0)

Comment-close▲

コメント









管理者にだけ表示を許可する