BL感想✿


1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

君と夏のなか/古矢渚

君と夏のなか/古矢渚
【あらすじ】
高校を卒業し、大学進学と同時に東京に戻ってきた佐伯千晴。再び渉と過ごす夏が始まる。別々の大学に通い、バイトと勉学に追われる多忙な中でも、すぐ会える距離でお互いを感じられることに沸き立つ気持ちがあった。週末に行く映画館、泊まりでの花火大会、そして聖地巡礼の続きを、2人で。人を愛することを知り始めた2人にとって、一度しかないこの夏は、あまりにも瑞々しい。

出版社:一迅社
掲載誌・レーベル:gateau
電子版発売日:2019年07月30日
紙の本の発売:2019年07月30日

各電子書籍試し読み↓【電子特典付】
🔸コミックシーモア🔹Book Live!🔸Renta!
🔹honto🔸ebookjapan🔹kindle
🔸楽天kobo🔹ひかりTVブック

高校時代、系統の違うふたりが仲良くなったキッカケの共通の趣味。月に2,3回ふたりで映画を観に行く、そんな日常の中で告げられた、佐伯くんの秘めたる想い。の中にある、さらに秘めたる想い出...!
一方的な思い出作りと一方的な別れ。キレながら追いかけた渉くんの一撃は最高でした✧
前を向かせてくれた出会いとまた出会い、一度離れてまた繋がることができた。追いかけてきてくれた、大切な存在。
そんなふたりが大学生になりました♡(前作のレビューを残していなかったのでざっくりと)

お付き合いを始めたふたりだけど、まだまだ友達の延長みたいな関係。(特に渉くんが)だけどちょいちょい見せる佐伯くんの渉くんへの「恋人」としての表情っていうのかなんて言うのか。
先に進みたいんだろうな~けど渉くんのことを考えるとがっつけないんだろうな~みたいな。
渉くんは渉くんで、普段どうしようもなく恋人感がないんだけど、佐伯くんの言動に意識させられちゃったりね(ノ∀ ̄〃)
何よりも、佐伯くんがモテることに慣れすぎて感じていなかった「嫉妬」をしちゃうポイントがもう...
可愛すぎた

『繋いでくれた手 離さずいられるように』
何てことない日常なんだけど、ただお互いを好きで、そこに相手がいる幸せ。ふとしたときに、自然と相手を想う心。
それがギュギュっと詰め込まれていました。
ふたりを囲う人たちもまた素敵✧メガネキャラのふたりが大好きw

続編が発売されたとき、買おうかどうか迷いつつ前作読み返してから買おうと思って買ってなかったんだけど...何ですぐ買わなかったんだろー!っていうくらい良いです。(語彙力)
本屋さん行くたびに迷うくらいなら、さっさと買ってしまえば良かったのに(´-ω-`)だけど、限定版買えたから結果オーライです✧
1巻の限定版小冊子が電子でも配信されてるから、きっとこれも後々配信されるのかな?電子で買った方はそれまで気長にお待ちください♡限定小冊子も可愛いのでお楽しみに(*´艸`*)


紙書籍【限定版】※特典には限りがあります。
🔸アニメイトオンライン【アニメイト特典付】
🔹amazon🔸楽天ブックス🔹Yahoo!

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 古矢渚

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する