BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

読書記録+補足35【BL小説4冊】

初恋記念日/夢乃咲実・カワイチハル✿イラスト有
初恋記念日/夢乃咲実・カワイチハル✿イラスト有
【あらすじ】
財閥の後継者として育てられた真生は、幼い頃からずっと傍にいた教育係の神原と近頃は距離を感じてしまっていた。寂しさと戸惑いを覚えながら、淡々といつもと変わらない日々を過ごしていた真生。しかし、ある日静養中の別荘にヒロと名乗る闖入者が現れる。明るい彼と真生は仲良くなるが、一方で神原が教育係を辞めることになり……。

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2018年09月21日
紙の本の発売:2018年09月18日
購入:honto

教育係兼お目付け役x箱入り健気お坊ちゃま
自覚して自分を戒めた恋心、無自覚のまま当たり前のように心にあった恋心。
出会った瞬間から「特別」を感じていたふたりが、歳の差や立場を乗り越えて素直に想い合えるようになるまで。
当て馬ヒロに感じていた違和感も解消されて、底意地悪い奴らにはしっかり制裁を。もろもろすっきりです♡ヒロがすごい好きだから、ヒロにも幸せになってほしいな~…(すぐスピンを求める)
えちは濃厚ではないけど、神原さんの責め方が好きでしたd(*´﹃`*)✧


抱き枕の片想い/高峰あいす・陵クミコ✿イラスト有
抱き枕の片想い/高峰あいす・陵クミコ✿イラスト有
【あらすじ】
物理学をメインに世界で活躍する頼富博士は、中学時代からの暦の憧れの人。彼の母校である大学に入学し、二年の学園祭で情けない思いをしていたところを他ならぬ頼富に救われた暦だったが、なんと住み込みのハウスキーパーとして雇われることに。さらには不眠症気味だという頼富に思わず「抱き枕」になることを申し出、ベッドまで共にして……!?

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2018年10月20日
紙の本の発売:2018年10月18日
購入:ひかりTVブック

正直最初、暦くんのキャラとかテンションとかがあんまり好きじゃなかったんだけど…読んでるうちにあんまり気にならなくなったどころか、暴走ぶりと健気さ?忠誠さ?可愛く見えて仕方ないw
始まりが始まりだったし、主に暦くんの崇拝っぷりのせいで中々噛み合わなかったふたりだけど、終始直城さんは暦くんを溺愛してるので糖度は高めです♡卑劣な奴にはしっかり制裁も✧
初読み作家さんでした✿


貴公子さまの溺愛ごはん/弓月あや・緒田涼歌✿イラスト有
貴公子さまの溺愛ごはん/弓月あや・緒田涼歌✿イラスト有
【あらすじ】
大正時代。ぼろぼろな姿で裏道に倒れていた晶は侯爵家次男・音羽夏彦と出会う。突っぱねる晶だったが流されるまま夏彦の家へと招かれ、おいしいご飯にお風呂、更には『洋食くしだ亭』での仕事まで紹介される。沢山のものを与えてくれる夏彦の優しさに戸惑いながらも充実した毎日を過ごす晶は、婚約者がいるはずの夏彦に突然キスされて!?

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日:2018年11月15日
紙の本の発売:2018年11月15日
購入:ひかりTVブック

父親に売られ、人買いに連れて行かれるところをボロボロになりながら逃げた晶くんを救ってくれた、侯爵家の次男·夏彦さん。
身分違いの恋+婚約者の存在ってことでしんどい展開を覚悟してたら、まさかのほぼしんどさなしの大団円♡
育った環境のせいで教養も何もない晶くんは、最初こそ口が悪かったりしたけど根っこがいい子で良かった✿
胸糞悪い奴らには制裁を加えたい派なので、その後全く音沙汰無しなのが物足りなくもあったけど…晶くんが逃げたことであの胸糞な父親が酷い目に合ってるところを勝手に妄想しておく( ˘꒳˘)w
こちらも初読み作家さんでした♪


はちみつハニー/葵居ゆゆ・香咲✿イラスト無
はちみつハニー/葵居ゆゆ・香咲✿イラスト無
【あらすじ】
事にしか興味がない冷血漢と言われる橘は、ある日部下の三谷の妻が亡くなったことを知る。挨拶に訪れた橘を迎えたのは、三谷の五歳になる息子・一実だった。そこで橘は三谷から、妻の願いを叶えるため、パンケーキ屋をやりたいと打ち明けられる。自分にはない、誰かを想う気持ちを眩しく思い、三谷に協力することにした橘。柄でもないと思いながらも、三谷親子と過ごす時間は心地よく、橘の胸には次第にフワフワとした温かい気持ちが湧きはじめて…。

出版社:幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル:リンクスロマンス
電子版発売日:2015年09月10日
紙の本の発売:2012年04月26日
購入:ひかりTVブック

橘さんが可愛すぎて萌死ぬかと思った…(✽´ཫ`✽)
美人だけど堅物で、会社のみんなに怖がられているような橘さんがピュアすぎて不器用すぎて♡
三谷さんはもう最初からわかりやすく橘さん大好きだし、一実くんは本当にいい子だし、全部が可愛くて終始ニヤニヤしながら読んじゃいました(*ノω`*)
えちは少なめだったけど、三谷さんが何も知らない橘さんに教えてることがもうwイラストがないはずなのに脳内再生ばっちりで恥じらいながらやらしい格好させられてる橘さんを堪能させて頂きました⸝⸝⸝♡
三谷さんのむっつり加減に感謝です♡
誤魔化さず、大事な人と家族としてずっと一緒にいられるように。はっきりとケジメをつける三谷さんが最高にいい男でした(*´꒳`*)✿


関連カテゴリ:BL小説感想

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 読書記録

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する