BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

愛の裁きを受けろ!/樋口美沙緒・街子マドカ✿イラスト有

らすじ】
タランチュラ出身でハイクラス取屈指の名家に生まれた七雲陶也は、空虚な毎日を送っている大学生。退屈を紛らわすためのクラブ通いにもうんざりしていたある日、陶也はロウクラス種の郁と出会う。カイコガという起源種のせいで口が聞けず体も弱い郁は、陶也のことを好きなのだという。大のロウクラス嫌いの陶也は、手ひどく捨ててやるつもりで郁と付き合うことにするが、どんなに邪険に扱っても健気なまなざしを向けてくる郁に、いつしか癒されていることに気づき!?究極の擬人化チックラブストーリー登場!!

出版社:白泉社
掲載誌・レーベル:花丸
電子版発売日:2015年02月27日
紙の本の発売:2013年01月22日
購入:ひかりTVブック

⋆ホワイトニータランチュラxカイコガ⋆

1作目、愛の巣に落ちろ!で従兄弟である澄也に執着し、翼くんを殺そうとした陶也。自分の半身のように愛していた澄也と決別し、日々を退屈に何の光もなく生きている中で出会った真っ白な郁ちゃん。
郁ちゃんの笑顔と健気さに、心惹かれながらもそのことに気付かず、何度も酷い扱いをして。更には、陶也が過去にした過ちが愛を知った陶也を幸せにすることを拒んだ。郁ちゃんの家族の確執と一緒に。
『......俺が好きなのは、お前でも?』
努力なんてしなくても何でも完璧にこなし、何でも手に入った陶也が、手に入れることができないもの。
自分をずっと想い続けてくれた郁ちゃんを、愛する人を守ることもできない。初めて感じた、自分の無力さ。

そして陶也視点の愛の裁きを受けろ!の後に、郁ちゃん視点の続・愛の裁きを受けろ!が。
「カイコガ」の、体が弱く、口が退化していて言葉を話せないっていう辛い運命を背負う郁ちゃんの「死」への向き合い方が悲しすぎて、、
自分を愛してくれている人が、自分の死を待つ恐怖。
弱い自分のせいで、人を悲しませる心苦しさ。
『......残りの人生をずっと、お前と生きたい』
愛する人が、自分を愛してくれているのに、素直に受け入れられない辛さ。


何日もかけて、何度も読み返しても、上手くまとめられないくらい痛くて辛くて優しくて、愛おしい作品。
悲しい別れを乗り越えての4年越しの再会。
複雑な想いがあるにしろ、最低としか言えない行動をとっていた陶也が郁ちゃんと出会い、愛を知り。自分の無力さを認め、それでも嘆くことなく「守る強さ」を身に着けて。
郁ちゃんの健気さと強さ、弱さを知った陶也の優しい強さ。
本当にもう、、涙が止まりません
ムシシリーズ全部しんどいけど、このお話が1番だと思う。しんどさNo.1だと思う。
次の作品愛の罠にはまれ!まで読んで本当の幸せが見られます。また何日かかるかわからないけど、そちらの感想もこれから♬
ムシシリーズ3作目でした✩


愛の裁きを受けろ!/樋口美沙緒・街子マドカ✿イラスト有コミックシーモア
Renta!
ひかりTVブック
Book Live!
楽天kobo
kindle
アニメイト


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ

ランキング参加しています♬
ポチッとして頂けると嬉しいです┏○))

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する