BL感想✿

1400冊✧持っているBL漫画・小説を数えてみました♪【2019/9/27】
★電子書籍についてまとめました。 よく利用する電子書籍ストアを比較してみた。※個人の意見です

 

神様のウロコ 2/日ノ原巡

らすじ】
土地を守る龍神・鱗に嫁にと求婚された、休筆中の小説家・智治。求婚は断ったものの、人懐っこい鱗にほだされ、居候として同居生活を始める。そんなある日、鱗の伴侶にふさわしくない、と襲撃してきた化け狐に、智治が怪我をさせられ―――。新鋭・日ノ原 巡が描く、龍神×男嫁の異種恋愛譚、心と体が繋がる初夜を描いた第二巻!

出版社:新書館
掲載誌・レーベル:シェリプラス
電子版発売日:2020年02月14日
紙の本の発売:2020年02月01日

神様のウロコ 1

⋆ほんわか龍神様x新人小説家⋆

いかつい龍神様の姿でのふんわり口調のギャップが可愛い♡
智治さんを嫁に迎えに来たはずの無邪気な神様が、逆に嫁入り修行する姿が甲斐甲斐しくてほっこりする✿
だけど、智治さんが忘れている鱗さまとの過去の出会いと、嫁入り契約に至った経緯とその実。最後に出てきた天狐の目的、鱗様に垣間見える不穏な感じも。
まだまだ謎だらけで続きが気になります...!
あと胸クソ悪いクソババアたちへの制裁もね!!!ヽ(`Д´)ノ
嫁どころかまだまだ発展途中ですらないふたりの愛はどうなるやら♡読書記録+補足44より✿


鱗さまは人間じゃないのだから
何の犠牲もなく共に過ごすには違いすぎる、神と人間の理(ことわり)。
天狐の、鱗さまを想っての言葉が辛辣だけど的確で改めて感じる鱗さまの「神」としての存在。

『あなたがいないなんて寂しい...』
『あなたもちゃんと俺を見て』

「神」とか「人間」じゃなくてただ「あなた」の傍に。

愛を求め愛を諦めてきた、鱗さまの精一杯の優しさが痛くて辛いけど、、それをまっすぐに見つめ受け入れてくれる智治さんの温もり。素肌で抱き合う心地良さを愛おしむ鱗さまに胸がギュンギュンする。
過去の生贄たちから感じてきた負の感情。だけど智治さんは「生贄」じゃなくて「大切な人」だから。
まだ何も解決はしていないけど、お互いの気持ちを胸に明るい未来へ向かおうとするふたりが素敵。今回は悩ましい鱗さまが多かった分、ほわほわ笑顔にほっとする♡

1巻にはほぼなかったラブが2巻にはしっかりと✩
長い舌での愛撫も、ギチギチに挿入された接合部もとんでもなくエロい。ポワポワ鱗さまの雄っぷりが最高にギャップ萌え♡ウロコの色気も格別です(*´Д`*)

いろいろと気になっていたところも割と回収された気がします。天狐がすっかり可愛くなっちゃってもふもふ好きにはたまりません♡
ただ、何かに勘付いた司さんの意味深視線が気になる...まさかの隠された恋心?鱗さまについて何か知ってたりする??
まだまだ今後の展開が気になります...!!!

各電子ストアにて1巻の試し読み増量・20%オフキャンペーン中ですので未読の方はぜひこの機会に♬2/27まで


電子限定おまけ付き✿
神様のウロコ 2/日ノ原巡
コミックシーモアRenta!
ひかりTVブックBook Live!
楽天kobokindle
アニメイト【アニメイト特典付】
※特典には限りがあります。


最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
ランキング参加しています♬
ポチッとして頂けると嬉しいです┏○))

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : 日ノ原巡

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する