BL感想✿


2200冊超え✧BL漫画・小説ストアごと冊数まとめ❀【2020/9/21】
★電子書籍についてまとめました。 各電子書籍比較【2020年】まとめ❀

 

一気読み✩ブライト・プリズンシリーズ/犬飼のの・彩 【10冊】

一気読み✩ブライト・プリズンシリーズ/犬飼のの・彩 【10冊】

らすじ】
深い森の中に佇む全寮制の王鱗学園で暮らす十八歳の薔は、様々な特権を受けるという神子候補の一人に選出されてしまう。神子を決める儀式とは男に身を任せることで、その相手は日頃から敵愾心を抱いている学園管理部隊の隊長・常盤だった。抵抗する薔に、突如、意外な事実を明かす常盤。彼の秘密を知り、次第に惹かれるようになる薔。隔絶された世界で生きる無垢な少年たちは、過酷な愛に溺れてゆく――。

出版社:講談社
掲載誌・レーベル:講談社X文庫ホワイトハート(BL)
電子版発売日:2013年06月21日
紙の本の発売:2013年05月03日
※1巻
購入:コミックシーモア

ブライト・プリズン 学園の美しき生け贄
完全隔離された世界で育った薔を変えた常磐の存在。
惹かれ合い特別視した最初の理由こそ違うけど、重なるふたりの想いと抱えてしまった運命があまりにも過酷で辛い、、

エピ爆弾の意味を早々に理解しました。


ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事
「宿命を甘受すること」
欺き続ける覚悟とは裏腹の、与えられた幸運への罪悪感と無意識の驕り。

傷付けて傷付いて、失敗して。
自分の立場を改めて見つめ直し、強くあろうとする薔を見守る常盤の独占欲と執着心がより色濃く感じられた2巻。

自分を護るため、常盤を護るため。
必死で演じる薔が苦しかった...っ
冷酷無慈悲な隊長超怖い、、

薔の姫への嫉妬心が切なくて、ポプリにすら嫉妬しちゃう常盤の嫉妬心が愛おしい。
で、常盤はどこまで知ってるの??っていうエピ爆弾とチラ見えする裏事情が気になりすぎる。


ブライト・プリズン 学園の穢れた純情
神子を傷付けるゲス野郎には龍神の裁きを。火だるまザマァだけどそれで薔の心に傷を残したことに最後まで腹が立つ。

薔の杞憂じゃない、常盤の姫への思いが本当に複雑で嫌だけど…何よりも薔を想い、行動に移すなら仕方ないから今はまだ不問にしとく。(誰)

今回の件で見えた姫の中にある闇の一部。ゲスな性癖と根性が本当にゲスいし姫が不憫で仕方がない。
でも茜にしたこと含め、まだ好きにはなれません。


ブライト・プリズン 学園を追われた徒花
元陰神子の辿る道が残酷すぎて、それを救いたいと思う行動すらも罪になるのか、、
ハラハラが止まらなくて心臓バックバク。
色々あったけど杏樹は嫌いになれないの…薔の味方はみんな無条件で好き。特に楓雅がずっと好き。


ブライト・プリズン 学園の薔薇は蜜に濡れる
庇護対象ではなく、対等な恋人として過ごす甘くて幸せな蜜月と常盤の告白。
信じていた強い繋がりが偽りだったと知らされた薔の絶望、姫の覚悟、、
絶対に切れない絆を求めて敢えて過酷な道を願うふたりの愛に苦しくなる。


ブライト・プリズン 学園に忍び寄る影
無くならない嫌疑、追い詰められた秘密。
最善の手段よりも薔への想いを優先した常盤の決断と薔の決意が…!!
心臓バクバク怒涛の展開とエピ爆弾からの電子SSのギャップやばい。


ブライト・プリズン 学園の王に捧げる愛
薔の気持ちを慮り、違う道を拓こうとする間に起きた悲愴な事件。
家族の歪んだ関係が痛々しくて、それでも愛する人の幸せを心から願う榊さんこそ神では…?
剣蘭が救ってくれる未来を信じる。
して電子SS号泣。何なんだもう。


ブライト・プリズン 学園の薔薇と秘密の恋
一度は壊れかけた友情が改めて確固たるものに。
儀式のことで悩む薔が切なすぎたけど当たり前のようにひとつの答えしか持たない常盤が好き。
剣蘭の不憫すぎる下半身直結恋心はいつか風化するのかな。

してまたエピ爆弾よ…


ブライト・プリズン 学園の薔薇と選ばれし者
もう無力な子供じゃない、15年掛けて守れる力を手にした常盤の圧倒的な威厳にトリハダ。
これまたいろいろありすぎて心臓が全く落ち着かない~…

して電子SSがまた。
今も昔も青一さんの存在がほんと大きい。表紙…(号泣)


ブライト・プリズン 学園の薔薇は天下に咲く
必死に守ってきたものを簡単にぶち壊したヤツに腹が立つけど、嫌いになれない…憎みきれない…!!!

エピ爆弾が特大だよーっ!
11巻はいつですかーっ!!(ネタバレなしということなのでここまで)

して電子SSに癒される

今回は1冊読むごとにTwitterに感想をあげていたので、そのままコピペしちゃいました。(てへぺろ)(古い)

薔の成長、常盤の執着愛。
姫の闇、楓雅の真摯な愛。
剣蘭の恋心と茜の友情。

1冊1冊、お話の重厚感がすごくって怒涛の展開にずーっとハラハラドキドキ。エピローグってこういうのだっけ?って思うくらいのエピローグ爆弾の数々が本当にやばかった。
だけどそこからの電子SSは基本的に平和な感じで常盤のムッツリさが全面にw10巻の電子SSは常盤が大変な目に遭ってるから本当は笑っちゃいけないんだろうけどやっぱり笑っちゃうw

ネタバレなしで読んだ方が絶対ハラハラが楽しめるので、未読の方はぜひネタバレなしで!
読み終わった後に表紙を見るとその表紙の意味がわかってグッときます。

各電子ストアにて1~9巻キャンペーン中
一気読み✩ブライト・プリズンシリーズ/犬飼のの・彩 【10冊】
コミックシーモア
ひかりTVブック
Book Live!楽天kobokindle
アニメイト

最後まで読んで頂きありがとうございました!(ㅅ´³`)❥❥

関連記事

Theme : ボーイズラブ * Genre : アニメ・コミック * Category : BL小説感想

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する